心臓は1日に10万回動いていますが、1回も自分で動かしていません。身体は60兆個の細胞でできていますが、1個も自分で増やしていません。太陽も酸素も水も自分で作っていません。私たちは医学的に生かされて生きています。

 大きな生命の世界の中で、医学的事実として、素晴らしい法則と美しい調和とかぎりない優しさのなかで生かされて生きています。そして本能から自由になったために、自分で衣食住と身の安全を得ることができないので、それらを得るために社会を営んでいます。それが大きな生命の世界の中でのホモサピエンスの存在形態です。

 たとえ社会的に存在価値を傷つけられたり、壊されたり、けがされたりしても、社会的存在価値は衣食住と身の安全を得るためのものです。本当の存在価値は、大きな生命の世界の中で無条件に生かされていることから来ます。本当の存在価値が傷つけられたり、壊されたり、けがされたりすることはありません。無傷です。生き生きとしています。大きな生命の世界から見れば、あなたは素晴らしい存在です。かけがえのない存在です。


 生かされてる医学は、この「生かされてる医学的事実」を原点としたこころの時代を生きる現代人のための心身医学です。そして以下のようなストレスの根本解決を目指しています。

 仕事がうまくいかない。学校の専攻科目が自分にあっていない。

 職場や家庭の人間関係がつらい。

 自信を喪失している、自己嫌悪にかられる、不安が強い。うつ状態になっている。

 もっと自由に、楽しく生きたい、もっと自分の能力を発揮したいのに抑えられる。

 子供のニート、引きこもり、不登校、いじめ、社会不適応などで心配している。

 なんとなく自分を生きれていない、なんとなく充実感がない、なんとなく空しい。

 このままで、人生が終わるのかと思うと悲しい。しかし、自分が何なのか、何をしたいのかが分からない。

 年老いること、病気になること、死ななければならないこと、これらの運命は自分だけではなく家族や友人も含まれるというストレス。

 そして、これらのストレスは、心の健康を害するばかりか、自律神経系や内分泌ホルモン系や免疫系を攪乱し、心身相関を悪化させ、また、ストレス解消のために過食・お酒・タバコが必要となり、生活習慣を乱し、生活習慣病を発症させています。

 このようなストレスを、一時的な緩和ではなくて、根本解決を目指します。「本当の自分を生きて、社会適応もできる生き方」です。少し時間はかかりますが、自由自在の生き方ができるようになりましょう。
 


お知らせ

  • 現代人に特有なストレスがあります。とてもやっかいなストレスです。しかし、最近では、現代人にとても多いストレスになってきました。「自分を生きたい自分」と「社会適応しようとする自分」との葛藤により起こるストレスで、新型ストレスと名付けています。
  • 従来型の解決方法である「頑張ろう!しっかりしよう!強くなろう!」をすれば悪化し、最終的には、無気力・無感動に陥るストレスです。
  • 本能から自我に目覚めたことは素晴らしいことですが、生きる喜びや感動がなくなり、人生が暗いものになっている人がおられれば、このストレスが原因かもしれません。
  • 新型ストレスを理解し解決する能力は、現代人の私たちが幸せに生きるための必須の能力だと思います。YouTubeに15本の動画を出していますので、是非、学んでいただきたいと思います。ただ、正しく学ぶためにはサポートが必要となりますので、生かされてる医学サポート倶楽部のカウンセリングでサポートしております。是非、カウンセリングを受けて、本当の自分を生きて周りの人も幸せになれる生き方を身につけていただきたいと願っております。
  • YouTube「新型ストレス」の動画の一覧表

生かされてる医学の4つの方法