「本当の自分」と「優しい自分」を生きたい人の心身医学を、生かされてる医学と名付けています。生かされている医学的事実のみを根拠とした心の時代の心身医学という意味です。この新しい心身医学で、本当の自分を生きたい人、優しい自分を生きたい人をサポートしています。対象としている人は、

1 . 自分の本心を知りたい人。

2 . 本当の自分とは、どういうものかはわからないが、本当の自分を生きたい人。自分の山とは、どういう山かはわからないが、自分の山を登ることを諦めたくないという願いを持っている人。
  本当の自分も、自分の山も、分からないのは当然です。ただ、それを生きたい願いがある人です。

3. 優しさが好きな人、 優しく 生きたいという思いを持っている人。
  社会は競争社会ですから、実際に優しく生きることは困難です。ただ、優しく生きたいという思いや願いを持っている人です。

4. 科学的・医学的事実のみを根拠とした心身医学によって、世界と人間について事実と本当の姿を学びたい人。


 以上のような願いを持っておられる人を対象に、その願いが確実に実現して、生きる喜びと感動の人生を得られるように、生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC)をつくってサポートしています。

 「本当の自分」と「優しい自分」を生きたい人をサポートするためにホームページを作ってから30年が経ちました。その間、このホームページを材料として「自分発見の処方箋」という本を刊行していただいたり、NHKのこころの時代で「自分の山を登るー21世紀の健康医学をめざして」という1時間に渡る番組を放送していただいたり、お昼の生番組で「性格分析」のお話をして数万件のアクセスが有ったり、「絶食療法」の本を出版していただいたりと色々なことがありました。30年間で200万人に訪問していただきました。
  「本当の自分」と「優しい自分」を生きたい人の心身医学ー生かされてる医学で、現代人のさまざまなストレスや悩みや苦しみを、根本的に解決し、優しく自由自在に本当の自分を生きれるようになるようになりましょう。

 生かされてる医学の内容は、フェイスブックにも書いています。その一端を紹介します。

本日のフェイスブックの投稿

  • 2018年9月17日
     自信がなくて苦しんでいる人が多くいます。どうして自信がなくなるのでしょう。「もっと頑張らないと、実力をつけないと、勉強しないと!」と思います。自信を得るには、人よりも優位に立つ必要があります。社会は競争社会です。やがて限界が来て、自信がなくなります。自信と劣等感は表裏一体です。
     自信があっても、なくても、私たちは、大きな生命の世界の中で医学的、科学的に生かされています。素晴らしい法則と、美しい調和と、かぎりない優しさで生かされています。かけがえない存在、大切な存在として生かされています。これは事実であり、これが本当の自信です。
     この自信に目覚め、実感できたら、不安や不満や傷ついた自分は霧散します。人生を喜べるようになります。結果として、社会生活も必ず好転します。本当の自信を得るために、生かされてる医学 を学びましょう。
  •  過去にフェイスブック に投稿した沢山の記事を上のまとめにだしています。これを見ていただきますと、本当の自分を生きるための心身医学が目指すものや方法についての全体的な姿を理解していただけると思います。

 

● 「本当の自分」と「優しい自分」を生きたい人の心身医学ー生かされてる医学の対象と方法


 これらによって、世間体からの自由、人間関係からの自由、性格からの自由、過去からの自由、孤独からの自由、病気からの自由、老いと死からの自由を得て、本当の自分を生きれるようになります。


生かされてる医学サポート倶楽部(ISC)入会の方法

 誰でもが、生かされてる医学によって、本当の自分を喜んで優しく生きることが出来るようにサポートしているのが、生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC)です。下記をクリックしてご覧ください。


● 生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC)の入口


● 医学博士笹田信五の略歴