心療内科医 笹田信五の 新しい心身医学

心療内科医 笹田信五の 新しい心身医学

 

 

医学博士
笹田信五

 

ストレス、心身症、不安症、軽症うつ病
過食症、緊張症、人間関係
人生の悩み、家族問題の
根本療法のために

 

 


新しい心身医学の方法

 

心身医学について

現代人の心の分析法


生かされてる医学的事実の世界


新しい心身医学による丹田呼吸法


ファースティング(医学的絶食療法)


生かされてる医学サポート倶楽部 (ISC)

 

 

 

フェイスブックやツイッターで、学んでいただく要点などを常時お送りしています。是非、お読み下さい。

 

 フェイスブックへ   ツイッターへ

 

 

 

 

 

 

医学博士笹田信五の略歴
1948年 生まれる
1974年 神戸大学医学部卒業
1979年 神戸大学医学部大学院(内科)卒業
1981年 ヨーロッパ分子生物学研究所(EMBL)に留学
1982年 新しい健康医学を創造するために、兵庫県健康福祉部に入り、五色県民健康村健康道場長となり本当の自分を生きるための新しい心身医学「生かされてる医学」を完成する
1995年 NHKラジオ「こころの時代」に、「もの満ちて、こころ空し」で出演
2002年 NHK教育テレビ「こころの時代」に、「自分の山を登るー21世紀の健康医学をめざしてー」で出演
専門 心身医学 心療内科
著書 「絶食療法ー淡路島健康道場の試みー」 (NHK出版)
「自分発見の処方箋」 (河出書房新社)
「健康医学ファースティング」 (人文書院)
「ファイナル・ダイエット」 (朝日ソノラマ)
「新しい心身健康医学」 (JFC)
その他、新聞、雑誌、テレビ、ラジオの取材多数